夏デートコーデ!メンズのワントーンNG色とデザインを暴露!

 

 

 

夏デートコーデ!メンズのワントーンNG色とデザインを暴露!

 

夏デートコーデ!メンズでワントーンコーデをする男性もいますよね。黒などが多いと思います。デザインによっては黒のワントーンは素敵です。でも、避けたほうがいいワントーンコーデもあります。彼氏や旦那さんがこんな恰好だったらひいてしまう…というワントーンコーデもあるので注意してください!まずは色です。基本、黒以外のワントーンコーデは難しいでしょう。夏は白が爽やかですが、上下白はやり過ぎ感もあります。暗い色でトップスがシャツタイプ、だぼっとしたパンツでワントーンコーデした場合、「作業着?」と思われかねないので注意しましょう。特に色がグレーやカーキだと作業着感がでやすいです。どうしても上下同じ色にしたいのならばつなぎを着てしまったほうがいいでしょう。でも夏ですよね?爽やかに着こなすなら、どうしても明るい色を着て欲しいです。

 

夏デートコーデ!メンズは、そうなると白になります。白は夏らしい別のカラーをあわせると、より引き立ちます。好きな色があると、どうしてもトップスとボトムスの色がかぶりがちになるでしょう。そこで全身同じ色、になることもあるはずです。でも、夏デートコーデのワントーンは難しい、ということを覚えておきましょう。たとえば、トップスとボトムスの色を変えていたとしても、そこにボトムスとおなじ色のアウター(カーディガン、シャツなど)をはおってしまうと、結果、見た目はワントーンコーデになります。これも注意が必要です。やはりトップスとボトムスは別の色をチョイスしましょう。好きな色は封印してみることも時には大切です。夏のトップスは基本白、ボトムスは寒色系を選ぶと爽やかです。あるいは夏デートコーデでライトグレーのトップスにネイビーのボトムス、白いスニーカーかサンダルなんかもこなれた感じで素敵です。髪形は見た目が暑苦しくないヘアスタイルが夏はおすすめですよ。