社会人男性の私服@折角のデートで失敗しない為に知るべきことって?!

 

 

 

社会人男性の私服@折角のデートで失敗しない為に知るべきことって?!

 

今年の冬に友人の紹介で出会った男性は教師だったのですが、社会人男性の私服に対して微妙だなって思うことがありました。彼は全体的に小柄な男性でしたがとても芯があり自信に満ちた堂々とした振る舞いが印象的なタイプでした。一般企業に勤める私としては学校の先生という、自分とは別世界の職業に就くその男性に興味を抱きました。

 

初デートの際に会った時、彼の私服は社会人の男性コーデとしてスマートな感じで小物まで統一感あふれているようなオーラを醸し出していました。。2回目にデートした時は冬服の季節。なんでも休日なのに「仕事帰り」というその男性。学校の先生ってお休みの日までお仕事大変だなと思っていながらも、レンガ色のセーターをこれまたスマートに着こなしていてかなりメンズファッションの私服にこだわりのある人なんだなと感じました。

 

そして3度目のデートはクリスマス直前のとっても寒い日。この時期に会う約束してくれるなんて結構脈ありかもなんて思いながらも会ったその男性はスーツ姿。クリスマス寒波が到来して雪も降りそうな日。彼はスーツで登場。休日ながらもスーツで登場。私はお気に入りのワンピース型のロングコートで防寒ばっちり。カフェでくつろぎながら突如始まった彼の社会人男性の私服のこだわり話でした。

 

社会人男性の私服に対して強い彼なりのこだわりがあるのだろうなとは思っていたけれど会話の中で触れていなかった私がどうも彼は気になっていたようでした。彼のこだわりは大好きなポールスミスを身に着けることだそうです。ポールスミス。私も大好きなブランドでした。でも彼のこだわりは頭の先からつま先までポールスミスでなければならないという信念の持ち主。ポールスミス以外の洋服はおしゃれとは認めないというスタンスでした。

 

身に着けていた三つ揃えのスーツ。仕立ての良さを長々説明。その日の私はポールスミスを身に着けていませんでした。なので私のファッションセンスはゼロ、いや減点対象者だとのこと。ファッションすべてにダメだしをされました。そしてそのままポールスミスのショップへ。ファッションアドバイス開始。彼が勧める服は私は気に入らず。そして彼は靴の試着。靴を脱いだ瞬間見てしまったポールスミスの靴下に穴。しかも両足親指に。うわ!ダサいと思ってしまった私。ポールスミスはおしゃれで大好き。でも他のブランドを認めようとしない姿とそして穴が開いてもポールスミスだからと履き続けようとするそのポリシーにものすごくダサいと感じてしまいました。